食と健康、幸せについて | らっく株式会社

食と健康、幸せについて

皆様いかがお過ごしでしょうか

あたりまえですが「食べ物が自分の体を構成します」
食べたもので体は良くも悪くもなります


とくに手軽に取り込めるファーストフードやジャンクフードを好む傾向がある人、そのつけは体に出ますよ。体に限らず心も浸食されます。体と心は緊密に繋がっているからです
たまには良いと思いますが。。。


そして食事はよく噛みましょう、唾液に含まれる消化酵素が消化を良くするからです
噛む回数が増えると、食事の時間が長くなりますので満腹中枢が満足する効果もあり肥満予防になりますね笑

ぼくが思う健康で幸せに過ごすポイントは2つ
それは・・・

  • 心の波動を高く保つこと
  • 免疫力を高めること


心の波動はワクワクすることしっくりこと心地よいことを日常で選択していくことで保てます
免疫力は日本の神食材である発酵食品(納豆、味噌汁、酢、漬物等)を積極的に食べることや十分な睡眠、適度の運動、深い呼吸を意識することで高まるでしょう

ちょっとした工夫により皆さんが健康で幸せな人生を心から楽しんでいくことを願っています

タイトルとURLをコピーしました